ホーム‎ > ‎庭造り‎ > ‎庭の樹木‎ > ‎

ドウダンツツジ(灯台躑躅)

白い花のドウダンツツジの自生は見たことがありませんが、サラサドウダンは近くでは安倍奥の山で何本も見ました。
庭木でしか知らなかったのに、見上げるほど大きな木にいっぱい花が咲いていて、自生しているんだ!と、ビックリしました。
庭ではきれいに刈り込まれていることが多く、本来の樹形が解りにくい木ですね。

50cmほどの幼木からです。10年ほどでこの大きさです。
ここでは庭の中央に植えて見ました。 
剪定しないで、できるだけ自然樹形にしてみたいです。
 ベニドウダン(紅灯台)
50cmほどの幼木からです。
ここに移植してから元気がないです。


 サラサドウダン(更紗灯台)
50cmほどの幼木からです。
 ↑ 上のドウダンとは逆で、
ここに移植してから元気になりました。

Comments