ホーム‎ > ‎庭造り‎ > ‎庭の樹木‎ > ‎

ヤブウツギ(藪空木)

静岡の里山、沢沿いや林道沿いなどでよく見られる空木です。
良く似ているハコネウツギは箱根や富士山周辺に多く、ピンク色のタニウツギは日本海側に多いそうです。
ヤブウツギの “藪” は藪のように枝が絡まっているところからついたようです。
高山(牛ヶ峰)の林道造成箇所で、土塗れになってぶら下がっていた一枝を挿したものです。
ピンクの花が咲いていたので、この辺では珍しいタニウツギかと思ったのですが、大きく育ってみるとやはりヤブウツギのようでした。
ヤブウツギにしては少し色がうすい気もしますが…環境の違いでしょうか。
タニウツギ斑入り” として野草展で売られていたものですが、バリエガタという洋種のようです。

Comments